肩甲骨の痛み、背骨が痛いなど背中のお悩み改善ブログ

肩甲骨の痛み、背骨が痛い、肩こりなど背中の痛みの原因・解消方法や、ストレッチ・エクササイズを紹介!背中のお悩み解決ブログです。

肩甲骨でダイエット効果を今より高め、痩せる、代謝がアップする?

   

髪の長い女の子16

肩甲骨を動かすとダイエット効果がある?

肩甲骨は、人の肩のに位置する大きな骨ですが、この肩甲骨を動かすことでダイエット効果を得ることが出来るのでしょうか?

実は肩甲骨の周りには褐色脂肪細胞と呼ばれる細胞が多く存在しており、この褐色脂肪細胞は通常の体の細胞よりもエネルギー消費が大きな細胞となります。

肩甲骨を動かすことにより、エネルギーをより多く消費することが可能になります。

特に褐色脂肪細胞は、糖質などのエネルギーを効率よく消費できるという特徴があり、肩甲骨動かし、褐色脂肪細胞の活動を活発化させることにより、より多くのエネルギー消費を可能にし、ダイエット効果により痩せることも可能になるわけです。

基本的に褐色脂肪細胞は、肩甲骨の周りにその多くが集中しているため、他の部分を動かしてダイエットを行うよりも効果が高いと言えます。

肩甲骨は、骨盤と共に非常に重要な役割を担っている場所でもありますので、痩せるためには肩甲骨をいかに上手く使用して動かすかが重要になります。

スポンサードリンク

肩甲骨を動かすことで何故ダイエット効果が得られるのか?

肩甲骨を動かさない場合、体の血流が著しく滞るといった状態になり、肩こりなども発症やすくなります。

これは肩甲骨の周りの筋肉が、体の中でも大きな筋肉であることと、動かさないことにより、筋肉自体が凝り固まってしまい、血流がどうしても停滞しやすくなるためです。

肩甲骨を動かすことにより、凝り固まった背中の大きな筋肉がほぐれ、ほぐれたことにより、血流も改善され、代謝もアップすることになります。

ダイエット効果を得て、痩せるためには、体の筋肉を上手に使用することが必要です。大きな筋肉ほど、そのエネルギー消費率が高いため、ダイエット効果を大きく得ることが出来ます。

特に肩甲骨の場合は、褐色脂肪細胞が多いという特別な場所でもあります。

毎日、肩甲骨を動かすことにより、エネルギー消費を高め、基礎代謝もアップさせることが出来るので、ダイエット効果を高め、確実に痩せる身体作りが可能になります。

スポンサードリンク

肩甲骨をどのように使うとダイエット効果が高い?

肩甲骨を動かし、ダイエット効果を得て、痩せるためには、肩甲骨をいかに大きく動かせるかが重要になります。肩甲骨を大きく動かすと、その周りの筋肉も大きく動くことになります。

筋肉が動くことで、エネルギー消費も比例して、増えることになるため、肩甲骨を大きく動かせる運動が効果的となります。

例えば、効果的に肩甲骨を使用するのであれば、ウォーキングと一緒に組み合わせ、腕を大きく振りながらウォーキングを行ってみることです。

ウォーキングの際に肩甲骨を意識して、腕の振りに合わせて動かすと、非常にダイエット効果が高くなります。腕をふることは、それだけでも肩甲骨を大きく動かすことに繋がります。

肩甲骨を動かし脂肪燃焼を高め、痩せるためには有酸素運動であるウォーキングが効果的です。

ウォーキングと組み合わせない場合は、腕を上に上げて、左右にゆっくりと引っ張るといったストレッチもダイエット効果が高い方法となるので、試してみて下さい。

スポンサードリンク

 - 肩甲骨ダイエット