肩甲骨の痛み、背骨が痛いなど背中のお悩み改善ブログ

肩甲骨の痛み、背骨が痛い、肩こりなど背中の痛みの原因・解消方法や、ストレッチ・エクササイズを紹介!背中のお悩み解決ブログです。

背中・肩甲骨のしびれの解消方法!左右・真ん中で原因が違う?

   

肩甲骨あたりがしびれる原因とは?

人の背中には肩甲骨という大きな骨があり、その骨があることにより、腕を様々な方向に動かすことが出来るような仕組みになっています。

その為、背中の肩甲骨は非常に重要であり、その動きが制限されると日常生活にも大きな支障をきたすことにもなります。

肩甲骨あたりにしびれを感じる症状がある場合、そのしびれが左側なのか、右側なのか、それとも背中全体なのかで原因が異なることになります。

どの場所にも、当てはまる原因となるのが、肩甲骨周りにある筋肉の緊張によるしびれや、姿勢が悪いことによる胸骨や、脊椎といった部分を圧迫していることによるしびれです。

これは左側がしびれる場合でも、右側がしびれる場合でも、当てはまる症状のため、日頃の生活習慣が深く関係していることが多いのが特徴となります。

スポンサードリンク

肩甲骨周りの筋肉が固くなっている場合には?

仕事で常にデスクワークを行っていたりする場合、背中の肩甲骨周りの筋肉は常に同じ姿勢を取り続けることになるため、自分でも気づかないうちに筋肉を酷使していることになっています。

この場合、その姿勢が左寄りなのか、右寄りなのかによっても、しびれが出る場所が異なります。

足を組む癖がある人の場合も重心が移動する為、左側だけがしびれる場合と、右側だけがしびれる場合、背中全体がしびれる場合の3通りのしびれが起きてしまうことも考えられます。

その場合、姿勢も大きく歪んでいることも多く、歪みによる胸骨の圧迫や、脊髄の圧迫が起きることも考えられ、その場合は筋肉疲労によるしびれや、痛み以外にも神経を圧迫してしまうことによる病気を引き起こしていることも考えられます。

それと日頃から仕事などで、ストレスを溜め続けている人の場合も、それによる筋肉の緊張が継続されることで、肩甲骨あたりの筋肉が常に張った状態となるので、背中がしびれる、痛みを感じるという状態に陥ることもあります。

スポンサードリンク

しびれを解消するためには?

背中のしびれや、痛みといった症状を解消するためには、まず日頃の姿勢を正すことから始めなければいけません。

姿勢が左に歪んでいたり、右側に重心が傾いていたりすると、それだけで背中の筋肉には大きな負担をかけていることになります。

そのため、デスクワークが多い人の場合は、その際に姿勢が悪くならないように常に気を付けて、姿勢を正しながら仕事を行う必要があります。

ストレスを溜めている人もストレスを溜めない、解消できる生活を行うことが重要で、それを解消するだけでも背中の筋肉への負担は大幅に軽減されることになります。

それと日頃から肩甲骨周りの筋肉を動かして、しなやかで柔らかい状態にしておくことも必要で、筋肉をほぐすことで血流も改善でき、しびれを起こしにくくすることも可能になります。

人によって、背中のしびれの原因は異なりますので、自分がどのケースに当てはまるかを確認し、それに応じた対処法を行うことがしびれ解消に繋がるでしょう。

それと日頃から、肩甲骨を動かすことはどのケースにもしびれを軽減するには有効ですので、肩甲骨をスムーズに動かせるように心掛けましょう。

スポンサードリンク

 - 肩甲骨が痛い