肩甲骨の痛み、背骨が痛いなど背中のお悩み改善ブログ

肩甲骨の痛み、背骨が痛い、肩こりなど背中の痛みの原因・解消方法や、ストレッチ・エクササイズを紹介!背中のお悩み解決ブログです。

肩甲骨ダイエットで痩せたい人は体質改善が必要?オススメの方法

   

ジム ルームランナー15

痩せたい人におすすめの効果のある肩甲骨ダイエットについて

肩甲骨は両腕を引いた時、背中の上部に羽のような形の1対の骨が現れますが、これが肩甲骨です。肩の後方にある大きな骨で、腕を回すと、背中の中心部から左右対称にあります。

肩甲骨は上半身に位置し、肩を支えている骨で、別の名前を上半身の骨盤といいます。肩甲骨の周りには、腕などを動かしたりする筋肉があります。

この肩甲骨の周囲の筋肉がこり固まっていると、様々な全身性の弊害が生じると言われています。

効果的に痩せたい多くの女性の間で骨盤ダイエットが話題になりました。骨盤ダイエットは骨盤の歪みを矯正するダイエット法です。

骨盤が歪んでしまっていると代謝がうまく機能しなかったり、肩凝りや、冷え性などが引き起こされます。

そこで、骨盤の歪みを戻すことで、骨格や、内臓の位置を正しい位置に戻し、より痩せやすい体質に改善したり、ぽっこりお腹を解消するというダイエット効果が期待できます。

スポンサードリンク

痩せたい人におすすめの肩甲骨ダイエットの効果について

肩甲骨ダイエットも、骨盤ダイエットと同じような矯正ダイエットです。肩甲骨のゆがみを整えることで、肩こりや、冷え症などの症状を改善し、より痩せやすい体質に改善していく方法です。

肩こりは、肩の血流が悪くなって、筋肉の柔軟性が低下してしまって起こります。肩の周りの血流が悪くなると、細胞に必要な栄養分が届けにくくなり、新陳代謝も悪くなってしまいます。

すると脂肪がつきやすくなったり、体温が上がりにくく冷え症になったりしやすくなります。そこで、肩甲骨を動かすと、その周りの筋肉の血流を改善し、代謝アップを図ることができます。

代謝がアップすることで、痩せやすくなるというダイエット効果が期待できるのです。

スポンサードリンク

痩せたい人に効果的な肩甲骨ダイエットのやり方について

肩甲骨が固まっていると、代謝が悪くなって、むくみやすくなります。肩甲骨を動かすことで、リンパの流れが良くなって、むくみや、セルライトの除去にも効果的なのです。

肩甲骨ダイエットは、肩甲骨が背中や、胸、お腹、腰回りなどのなんと34の筋肉と繋がっているという点に注目して行うダイエットです。

肩甲骨1つを動かすことで、これら34もの筋肉を連動だせて動かすことができるのです。

肩甲骨ダイエットで、より効果的に二の腕や、背中についたお肉などを刺激して、細っそりとすることができます。痩せたい人や、スタイルが良くなりたい人にオススメのダイエット法です。

タオルを使って、肩甲骨のストレッチを簡単に行うことができます。まず、床に座りますスポーツタオルの両端を持って、そのまま高く上げます

この姿勢から、肘を曲げ息を吐きながらタオルを肩の位置までゆっくりと下げタオルが首の後ろにくるように動かします。

次に、腕を伸ばしてタオルを先ほどのところまで、持ち上げます。今度は、ゆっくりと息を吸いながら行います。この動きを10セット繰り返します。

その際、タオルを上から下へ動かしますが、タオルを首の前にもってこないようにしましょう。首の前にもってくると、肩甲骨を効率的に動かすことができません。

スポンサードリンク

 - 肩甲骨ダイエット