肩甲骨の痛み、背骨が痛いなど背中のお悩み改善ブログ

肩甲骨の痛み、背骨が痛い、肩こりなど背中の痛みの原因・解消方法や、ストレッチ・エクササイズを紹介!背中のお悩み解決ブログです。

肩甲骨のこりがゴリゴリ音が鳴るレベルのひどい肩こりありませんか?

      2016/05/25

痛み7

肩甲骨の下のあたりからゴリゴリ音が鳴る

肩甲骨の下のあたりから『ゴリゴリとした音』が鳴っている、という場合には、肩甲骨の周りの筋肉がこり固まって硬くなっています。

つまり、かなりの肩こりがあるということなのです。

もし、そのまま放置しておくと、肩甲骨の周りだけでなく、首から肩にかけても重い感覚が出て、背中全体に広がっていきます。

重い感覚から、だんだんと痛みの症状が出たりすることもあります。

このような肩こりを放置していると、頭痛にも悩まされるようになります。

このゴリゴリという音は、柔軟性がなくなってしまって、こり固まった筋肉が動くことで生じると考えられます。

スポンサードリンク

ゴリゴリ音が鳴る場合の原因について

また、肩甲骨の下のあたりからゴリゴリ音が鳴る場合、筋肉がこり固まって硬くなっているという原因の他にも、関節が歪んでいるということもあります。

歪んでしまった関節に負担がかかり、ひずみが生じ、関節を動かした時に関節がスムーズにかみ合わないことでゴリゴリという音が鳴っているのかもしれません。

例えば、首を傾けたままとか、猫背の姿勢のまま作業していたというようなケースのように、同じ姿勢をずっと、とり続けていると起こることがあります。

スポンサードリンク

ゴリゴリ音が鳴る場合の解消方法について

肩甲骨の下のあたりから、ゴリゴリ音が鳴る場合の解消方法については、まずは姿勢を見直します

次にコリを取るエクササイズや、血流改善効果のある運動を行いましょう。

ゴリゴリと音がする肩甲骨のあたりの問題を解消するには、凝った部分の血流を改善することが大切です。

血流が悪くなる原因には、肩甲骨の周りの筋肉の動きが少ないということが挙げられます。

意識的に肩甲骨を動かしてみる

まずは、意識的に肩甲骨を動かすストレッチ、などを取り入れることがオススメです。

ずっと座りっぱなしで作業を行っていると、同じ姿勢が続くため、首から肩に負担がかかります。

その場合には、2、3時間に1回くらいの割合で、肩甲骨周りをストレッチすると大きく違います。

5分ほど首を回したり、肩を上げ下げするだけでも異なります。

できれば、昼休みなどに歩いたり軽く運動できればベストですが、できない場合には背伸びなどをするだけでも続けましょう。

入浴で血流改善

入浴方法など、見直してみることがオススメです。自宅では入浴をすることで、血流の改善を期待することができます。

入浴をすると肩甲骨周りだけでなく,体全体の血流が良くなります。

そして、リラックス効果もありますので、全身の筋肉が緩んでこりが和らぎます。また、半身浴もオススメです。

半身浴は体の下半身をお湯につけ、上半身はお湯から出した状態で湯船につかるという入浴方法です。

半身浴をすると、全身浴よりも湯冷めしにくいと言われています。

また、熱いお湯に浸かるよりも、ちょっとぬるめの40度くらいの湯にゆっくりと、つかる方がこりをほぐす上では効果的です。

ぬるめのお湯に半身浴をすることで、血流改善効果が高まり、こりが取れやすくなります。

スポンサードリンク

 - 肩甲骨こり