肩甲骨の痛み、背骨が痛いなど背中のお悩み改善ブログ

肩甲骨の痛み、背骨が痛い、肩こりなど背中の痛みの原因・解消方法や、ストレッチ・エクササイズを紹介!背中のお悩み解決ブログです。

肩・肩甲骨周りの筋肉のトレーニングはダイエットにも効果的!

   

腹筋する女性

肩や肩甲骨周りを筋トレで鍛えるメリットとは?

肩甲骨周りや、肩を筋力トレーニングすることは、どのようなメリットや、効果が期待できるのでしょうか?

まず肩甲骨周りや、肩の筋トレをすることにより、得られる効果は、痩せやすい体を手に入れることが出来る!と言うダイエット効果があります。

肩や、肩甲骨の周りには、褐色脂肪細胞と呼ばれるエネルギー消費の高い細胞が存在しており、肩甲骨周りの筋力トレーニングすることにより、その活動を活発化させることが可能になります。

常に肩甲骨周りや、肩の筋肉が鍛えられて活発に活動している状態であれば、褐色脂肪細胞のエネルギー消費も自然と高まります。

基礎代謝がアップすることになり、何もしなくても痩せやすい体になるわけです。次に肩甲骨周りの筋肉を鍛えることで、肩こりなどのこりの解消にも繋がります。

実は、肩甲骨周りや、肩というのは、体の中でも血流が滞り易くなる場所です。そのこりやすい場所の筋肉を筋トレにより、鍛えることで、常に血流を正常な状態に維持することが出来ます。

そうすることで、肩こりにもなりにくくなりますし、血流がスムーズに流れることで、健康な体も維持でき、老廃物なども輩出しやすくなります。

スポンサードリンク

初心者向けの肩甲骨周りや肩の筋トレ

肩甲骨周りや、肩の筋トレを行う場合、いきなり難しい筋力トレーニングを始めても長続きしません。

肩甲骨周りや、肩の筋トレは長く継続していかないと、止めた時点で、筋力は落ち凝り固まっていきます。無理なく続けられる筋トレが最も有効な筋力トレーニングすることなります。

初心者の場合にお勧めなのが、腕立て伏せと、スクワットです。腕立て伏せは、腕を鍛えるだけでなく、背中の筋肉も大きく動かすことが出来ます。スクワットに関しても腕を動かしながらのスクワットは肩甲骨周りや肩の筋肉を無理なく鍛えることが出来ます。

どちらも道具も必要ないですし、数分あれば、どこでも行える筋トレですので、初心者にオススメの筋トレと言えるでしょう。

筋トレを行う場合、①肩甲骨周りや、肩の筋肉に集中して行うことと、②正しい筋トレの姿勢を意識することが重要です。その二つを意識して、筋トレを行なえば、効果もハッキリと表れるでしょう。

スポンサードリンク

上級者向けの肩甲骨周りや肩の筋トレ

上級者向けの筋トレとして有効なのは、ダンベルなどを使用して行う、負荷をアップした筋トレです。初心者の場合は、まだ肩甲骨周りや、肩の筋肉が出来上がっていません。

ダンベルなどを使用すると、体を痛めてしまう恐れがありますが、上級者の場合は、すでに筋肉がある程度、出来上がっていることでしょう。

筋肉に対し、更なる負荷をかけることで、筋肉を強化・肥大化させることが出来ます。

ダンベルを使用した負荷は、非常に肩甲骨周りや、肩の筋肉に有効ですので、上手にトレーニングに組み込むことで、筋トレの効果を倍増させることが出来ます。

筋トレ後には、ストレッチで筋肉をほぐすことも忘れないようにすると、筋肉を痛めることなく筋力トレーニングを行なえるでしょう。

スポンサードリンク

 - 肩甲骨ダイエット